栄養のことを考えた、美味しいひとりご飯



20代の頃はフランス料理でフルコースをきれいに平らげた後、家に帰ってアイスクリームを食べてしまうほど食欲旺盛だったのですが、35歳ぐらいからグーーーンと食べられる量が減りました。
 
少食になってしまったからこそ、1回1回食べるものには気を配っています。
もちろん毎回ではありません。
だって、エースコックの豚キムチラーメンが大好物(笑)。深夜に食べることもあります。

でも、普段栄養に気を使った食事をしていれば、2週間に1度ぐらい深夜豚キムチラーメンを食べたって大丈夫!←と私は思っています。


ある日のひとりご飯はこんな感じ。 


納豆、アボカド、オクラ、トマト、天かす、海苔、日本蕎麦。


ハンダマ(金時草)、鶏肉のソテー、オクラ、ゴーヤー、レタス、ハト麦。


アボカド、島豆腐のソテー、オクラ、レタス、ハンダマに+玄米。


豚しゃぶ、ハンダマ、アボカド、オクラに+玄米。


トマトの食べるラー油和え、アボカド、海ぶどう、日本蕎麦。

心がけていることは、季節の野菜を取り入れること(なので、この時期はオクラやゴーヤーが多いです)、炭水化物を摂り過ぎないこと、そしてたんぱく質を積極的に取り入れること。

身体を作っているのはたんぱく質だから。
食事だけでは不足してしまうので、朝と晩にはソイプロテインも飲んでいます。

好んで取り入れているのはアボカドや島豆腐、卵、それからここには写っていませんがキムチ。
キムチチーズオムレツは自宅ランチの定番メニューです♪


自分記録のためにも、またひとりご飯をブログで紹介したいと思います。






コメント

人気の投稿