壺屋「Soi(ソイ)」のエスニック料理にすっかりハマってしまって…


  
スパイス不足を感じていた今日この頃。

  
少し前に友人とランチをした壺屋のSoi(ソイ) へ再び! 


前回は「やんばる鶏ひき肉のガパオライスプレート」をいただきましたが、今回は「やんばる鶏と島野菜のカシューナッツ炒めプレート」をいただきました。

またガパオライスにするか、「県産豚のイーサン風炒めプレート」か、もしくは「県産豚のスパイシーイエローココナッツカレー」か…で迷ったのですが。



鶏肉がもちもちで瑞々しく、カシューナッツのコリッとした歯ごたえとよく合っています。

ガパオライスの時も感じたのですが、Soiはスパイス使いが絶妙で、一口ごとに複数の香りがグイグイと押し寄せてきて、もう最高★

私はそれほどエスニック料理が好きなわけではないのですが、Soiには週3ペースで通いたいほど。

もうハマってしまいました。


こちらは一緒に行った仕事仲間がオーダーした「魚介と島野菜のシークヮーサー炒め(だったかな?)」。


食後はミニパフェを。

7種類あるヴィーガンアイスの中から2種類選べるのですが、前回感動した島とうがらしチョコ・山椒Organicバニラを今回も選んでみました。

大満足のランチでした。
近いうちにまたお邪魔したいと思います。


さて。


porte(ポルト)夏号発売中です。

今回はカレー特集なので、体が「スパイスを欲している!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。
(※ちなみにこの号ではSoiは紹介されていません)。
 





 

コメント

人気の投稿